閉じ込みがちな状況「一連動作の中断」

車の閉じ込みは、とても単純なミスではありますが、経験のある人も多いはずです。長年、車を運転している人でも、やってしまうことがあります。車を止めて外に出て、ロックをする、ひじょうに単純な作業です。この一連動作は、何も意識せずに行っていることで、考えながらやっていることではありません。閉じ込みの原因としては、車を止めた後に持ち出す荷物があった、荷物で手がふさがっていた、車外に出るまでに何か用事をしたなど、いつもと違う状態のときに起こることが多いです。

gf2160144571m                                                                        
車を止めてからロックをするまでの間に、何か作業をしたりすることが原因になるのです。つまり、いつもは一連動作の中ですましていることが、何かその一連動作を中断させるようなことがあると、ミスが起こってしまうことが多いのです。単純な作業であればあるほど、そういった傾向にあります。人間は、作業を一連動作として体で覚えているのです。それが、他に何かしなければならないこと、注意を引くことなどがあると、そちらに注意が行き、いつもの一連動作ができなくなってしまうのです。そんなとき、単純なミスが発生します。慌てずにゆっくりとひとつひとつの動作を確認しながら進めていきましょう。

コメントは受け付けていません。