スペアキーの用意でうっかりミスを予防

さまざまな車のトラブルの中でも多いのが車のキーを車内に残したままロックしてしまうキー閉じ込みですが、ちょっとした不注意が原因で起きてしまうことが多いので、ロックする時は必ずキーを使ってロックするといった習慣を日頃からつけておくことで防ぐことが可能です。
しかし、それでもキー閉じ込みを防ぐことが出来なかった場合に有効なのが、もう一つキーを車外に用意しておくという方法で、車のボディ外側にキーを貼り付けておくようにすれば、万が一キー閉じ込みをしてしまった場合でもすぐに開けることが出来ます。ただし、貼り付ける際には出来るだけ人目に付かない目立たない場所を選ぶという点と、運転中に落としたりしないようにしっかりと貼り付けるという点に注意する必要があります。
                                          af9920062607w                         

また、常にキーをもう一つ財布などに入れておくというのも、キー閉じ込み対策として有効な方法と言えます。
このようにうっかりミスによるキー閉じ込みにスペアキーを車外に用意しておくのはおすすめの方法と言えますが、その他のキー閉じ込み対策としては鍵業者に依頼するといった方法もあり、鍵業者の中には24時間365日対応してくれるところもありますので、状況によって利用するのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。