もしキー閉じ込みをしてしまったら

キーの閉じ込みや、脱輪時の引き上げ作業、バッテリー上がりなど、車のトラブルに役立つのはロードサービスです。
最近では、当たり前に自動車保険に無料付帯されているサービスですが、JAFと自動車保険に付帯してあるサービスには、重要な違いがひとつあります。
それは、JAFは人にサービスが付き、自動車保険付帯サービスはに車にサービスが付く点です。
友人の車を貸りて旅行中にタイヤがパンクした場合は、JAFなら補償対象となりますが、
自動車保険付帯サービスだと、契約車ではないので利用する場合は、有料での対応となります。普段は無料サービスなのですが、有料の場合は、泣きたくなるような金額になる場合が多くなります。また保険付帯のサービスの場合は、年間の利用回数制限がかかるものもあります。保険に付いているから大丈夫だと安易に考えずに、利用状況などを考慮して検討すべきです。
af9920062652l                                                                

バーテリー上がりや、オーバーヒートなどは、点検をこまめに行うことでかなりの部分が防げます。日常的に、水温計や冷却液のチェック、エンジンオイルやタイヤの空気圧のチェックなどをすることが大切です。キーの閉じ込みは、急いでいたり、両手に荷物を持っていたり、ちょうど電話がかかってきて気を取られたりした時に起こります。無意識にやってしまうので防ぎようがない部分もあります。しかし、これはスペアキーをカバンなどに入れておく事で防げます。トラブルを未然に回避する習慣を付けておくのは大切です。

コメントは受け付けていません。