閉じ込みがちな状況「他の考え事」

閉じ込みなんて自分はしないだろう、そう思っている人は多いと思います。車の運転に慣れている人にとっては、閉じこみはとても単純で初歩的なミスのように感じます。しかし、それは違います。逆に車の運転に慣れてしまっているから起きてしまうことが多いのです。運転中仕事、家族や予定などの考え事をしていた、運転中何か気がかりなことや、心配ごとがあった、こういった状況の時によく起こるのです。これは、通勤時などの慣れた道を走行しているときに多いように思います。
                                          gf2160257686l                                          

体は慣れでハンドルやアクセルを動かしているものの、頭の中は全く運転に集中していない状態なのです。そんな状況で、単純なミスである閉じ込みが起きてしまうのです。免許を取ったばかりの初心者や初めて運転する道を走行しているときは、こんな状況にはなりません。運転に集中しているのです。こんな時に閉じ込みは起こらないのです。また、体や気持ちが疲れていた、そんなときも同様です。やはり、運転に集中できていないのです。閉じ込みのような単純なミスが起きてしまう状態、これは運転にとっても危険な状態です。少し気分を変えて運転に集中する、疲れているときには休憩する。ゆとりを持って車を運転しましょう。

コメントは受け付けていません。